2011年12月12日

昨日は奈良マラソンを走って来ました。
噂には聞いていたけどかなり激しいコース展開でした。
天理の方に行くともうほんと山で坂道を登るのがとてもつらい大会でした。
そのぶんくだりではスピードを出させてもらい気持ちのいい走りを出来ましたのでトントンですけどね。

より詳しいレポートは明日以降にこのブログに書きたいと思っています。
RUNNETとかtwitterとか2chとか見るかぎり、概ね良い大会と評価されているようですね。
地元に住んでいるのだけどそんな自分でもまた参加したいと思えるようなステキな大会でした。
とにかく給水・エイドがしっかりしている点が良かったです。塩熱飴もかなり用意されており常に口の中にほおりこんでおけたのはとても助かりました。

どうしても比較してしまいますがこの前の神戸マラソンの給水は本当に酷かったです。
脱水状態で20キロほどであるいてしまったのは本当に悔しかったし、冗談抜きで生命の危機なので棄権しようかとも思ったものでした。

そんなわけで給水が万全だった奈良マラソンはランナー本位の大会だなと感じたのでした。