はじめに

私のつめログにアクセスしていただきありがとうございます。(・∀・) 爪の画像ばかりで訳がわからないと思いますので、 はじめに、このブログを始めたきっかけを書いておこうと思います。

マラソンで内出血を起こす

私は2011年2月26日に開催された東京マラソンに参加しました。 毎年冬場だけですがジョギングをしているし、過去には荒川マラソンもフルで走ったことがあります。 しかしこの東京マラソンの時はあまり練習する暇がなくて、不甲斐ないですが6時間程度のタイムでなんとか完走ということになりました。(^_^;)

で、走り終わったあとは気づかなかったんですが、この時右足の親指の爪を負傷していたようです。後日、爪を見ると内側に血が溜まって親指の爪だけ赤黒い色に変わってしまっていました。

その後どうなったのか

爪が内出血した場合、応急処置で爪に穴をあけて血を抜く治療をしておくべきなんですね。(後にGoogleで検索して知りました。) その時の私にはそんな知識もなく、特に痛くもなかったのでずっと放置したままでした。\(^o^)/

異変に気づいたのはマラソンを走って1ヶ月後くらい、4月の頭くらいでした。 この時はもう内側の血が固まって、この爪だけ色が違っている状態にもどうしようも無いしまあ仕方ないかと慣れてしまった頃です。

お風呂に入っているときに自分の爪を見てみると、なんか爪と皮膚(の中身のピンク色の部分)の間にお湯が入りこんでいる! 爪のくっついている部分が少なくなって、白い部分が拡張されてきている!

ブログに記録を残そう…!

これはもしかしたら爪が剥がれるんじゃないか?と直感的に悟りました。 一応テストとして爪をトントンとつっついてみると、浮いているからかこの爪だけ音が違うんです。 しかし、この状態になってはここから治すということはできないと思ったし、あとは爪が剥がれるのを見守るしかないという結論に至りました。

このブログを始めたのは5月からです。 4月から観察しているのですがこの一ヶ月の間にもどんどん白く浮いた部分が増えていっています。 ほんとはもっと早くから観察しておけば良かったのになぁとは思いますが、これからも爪の状況を毎日観察し続け更新しようと思っています。 いずれ爪が剥がれた際には、同じような境遇の方の治療に関しての資料として役立ててもらえればと思ってます。

よく考えたらこんなブログもあった

なお、このつめログは人が禿げていく過程を記録したブログ「はげろぐ」にインスピレーションを受けて作成しました。 はげろぐはココログを使っているようですが、登録してみたら有料プランでないとフォトアルバムの画像をサイドバーに貼れない仕様だったので、つめログはライブドアで作成しました。こちらは無料でギャラリーのプラグインがあるしお手軽です。(右のサイドバーに表示されているやつです。)

はげろぐは今はあまり更新されていないようですが、自身の頭部を毎日写真に撮ってアップするという衝撃的なライフログは当時他にはなかったように思うし、やはり偉大なブログですね!